アクアリウム

生きもの大好き人間の私ですが、今現在はボールパイソン(蛇)くらいしか飼育しておりません。
イグアナは姉の嫁入りに付いて行き、カエルは8年くらいでお亡くなりに。
アクアリウムに関しては、もともと高校生くらいの時に熱帯魚飼育にハマり、エンドリケリーに始まってオスカーやらプレコを飼育していたのですが大学に入ったあたりから世話が疎かになり死なせてしまってからは完全に足を洗っていました。

しかしここ最近ショップなんかで水槽を眺めていたら物欲スイッチがオンに。
「何を飼うか」と考えた時に昔飛び出して星になったレインボースネークヘッドの事を思い出してスネークヘッドに決定。
スネークヘッドというのは日本でいう雷魚で、その仲間の一群ということになります。
レインボースネークヘッドにリベンジしようかなと考えていたのですが元来大きくなる生き物が好きなのでデカすぎず、それでいてちゃんと存在感のある一定以上の大きさになる種類はいないかなーと調べ続けて見つかったのがチャンナ・プルクラという種類。
channa
僕がやってたころにはバーミーズタイガー・スネークヘッドって名前で流通してた種類ですが今は学名で呼ぶようです。
このプルクラは大体30cm前後になるそうでレインボーならば大きくて20cmほどなので60規格水槽で行けるんですが、プルクラならば60ワイドは最低基準だそうで。

というわけで60ワイド水槽にそれを置ける水槽台、上部フィルターでグランデ600Rに追加濾過槽とヒーターやら何やらをガッツリ購入。
床材:ガーネットサンド (最初1.5kgいれて少し足りなかったので1kg追加で2.5kgです)
ろ材:ウェット層にパワーハウスソフトベーシック1Lとおまけろ材を敷きその上にハードマット、ドライ層はウールマットとハードマット
ヒーター:ニッソーシーパレックス300にパワーセーフ200W
ライト:コトブキ ツインライトバルク品 (安かったので)
水槽:鈴木製作所 ニュークリスタル・カラフル水槽 600x450x450
DSC_0321
60cmの規格水槽は大量生産によって異常に安いのですが、それから外れたサイズは途端に高くなるのがアクアの世界。

現在水を安定させるためにアカヒレ5匹を投入して運転1周間ちょっとですが、アカヒレが勝手に稚魚を産んでいます。

正直肝心のプルクラが店で見つかればいつでも迎え入れるつもりなんですがなかなか売ってないですね。
リミックスみなと店に1匹いたんだけどうーん・・・って感じ。
チャンナSPカブキという種類のスネークヘッドも近年出回ってるらしく、目の周りにに隈取のような赤が乗るそうでこちらも興味があるのでプルクラかカブキのどちらかと思ってます。
ただプルクラは懐く・泳ぐ・そこそこデカイが、カブキは大きさも小さい種類にはいるのでやっぱりプルクラですかねー。
suisou-akahire