Razer Felox

もうすでに結構な時間が経ってしまいましたが、Razer Loversキャンペーンにて「Bad ass desktop アワード」を頂いた際に、”Razer felox“というポータブルスピーカーを頂きました。

私のような一ユーザーに商品を送ってくださった事に感謝すると共に、少しでも製品についてアピールして貢献しようと、斬新かつユニークな発想、鋭い切り口によりこの製品についてレビューするわけでもなく、ごく普通に感想を書きます。

同梱品

同梱品


ポータブルスピーカーらしく、しっかりとキャリングケースが付属しています。




スイッチオン!

スイッチオン!


てっぺんをコチッと押すと、シュウウウンってな感じでユニットが飛び出てくると共にRazer blueに発光するという素敵なギミック。
電源のオンオフ切り替えます。








ケーブル部

ケーブル部


ケーブル部分にはスライダーというか、長さを調整できるパーツが付いているのである程度はケーブルをまとめることが可能です。




ポイントは3つ。

・360°全方位サウンド
・充電式、最大12時間駆動
・カッコイイ



総評
スピーカーをあまり使わないので大した事は言えないのですが、ポータブルスピーカーとしては非常に優秀な部類に入るのだろうと思います。
Logicool製のワゴンセールで1500円ほどで購入したスピーカーには音質面で優位だと思いましたし、コンパクトで場所をとらず、電源を必要としない。
ただ、自分は残念なことにポータブル環境でスピーカーを使う機会があまりない人間なので、PC環境で使用してみた感想としてはいくつか気になる点がありました。
・ボリュームコントロールは付いていないので、音源側で調整してやる必要がある事。
・USBにより充電をするが、USB接続中にはノイズが乗ること。
・据え置きでは全方位の恩恵が少ないこと。(置く場所を選ばない、という点では優秀です)

ちょっと酷な感じになってしまいましたが、据え置き環境で使うこと自体が製品コンセプトに沿っていないので当然でしょう。
PCで使いたいならMako買え。そういうこと。

MSYさんがTwitterで言っていたように、PSPと繋いだらいい感じで鳴らしてくれました。
ノートPCを持ち出したり、iPodなどのDAPや携帯ゲーム機でそこそこ迫力のある音を楽しみたい方にはうってつけなんじゃないでしょうか。

私は最近XBOXを購入してPCモニターに繋いだので、ヘッドホンをしたくないなぁって時にはお世話になっております。
xbox
xbox2