持ってないのにATH-770COM考察

ath-770com

似ているようなRH-300

似ているようなRH-300


オーディオテクニカが出した”ATH-770COM“とやらがどうも良さそうだ。
ヘッドホン部分は、自身が愛用するRH-300に酷似していて、装着感も悪くなさそう。
誰かのレビューで音の鳴り方もSteelの7Hと同等とのことだったので、値段を見ても鉄板と言われる製品になるであろうことは間違いない。

特に、私が良いなと思ったのがそのマイク性能でして、公式によると感度は”-38.5dB”となっている。
これは、現在入手できるであろうPC用途のマイクでは最高レベルの数値(1000円以下~2000、3000円あたりの低価格帯の物で-55dB、ちょっと良いので-42dB)、これは結構すごくて、同じくオーディオテクニカのビデオカメラ用の小型ガンマイクで”-32.5dB”という感度。某所のレビューでは「マイクブースト不要」とあったので、これはありがたい。
また、マイクの周波数特性が”100~11,000Hz”という部分にも注目したい。
多くのPC向けのマイクやヘッドセットでは”50~16000Hz”なんてものがあるので、性能が劣っているかのように一見見えるが、これは業務用のヘッドセットに見られる、人間の声に特化する調整だろうと思う。
適当に調べて見たところ「人間の話し声は80~4,000Hz(4kHz)、可聴域は20Hz~20,000Hz(20kHz)といわれています。」との事なので、人の声以外をできるだけ拾わないように絞ってある、という見方で正しそうだ。

ともあれ、自分は音楽を聞くためのヘッドホンをめんどくさいからゲームにも使っているだけだし、現在の”ヘッドホン+スタンドマイク”スタイルが気に入っているので敢えて購入する予定はないけど、新しくヘッドセットを購入しよう、という人には是非”ATH-770COM“を試してみて欲しい。
この品質のマイクを、スタンドマイクもしくはピンマイク等を単品で発売してくれたらいいなぁ。