Perfect Glide

数日前に、あれだけRazerのソールが良いと言っておきながら、Puretrakの”Perfect Glide”を重ね貼り。
Razerソールのラウンド形状で快適だったのは事実ですが、Icematの摩擦により数日で残念な削れ方をしていました。
折角なので何か新しいソールでも試そうか、と言う事で安くて素敵な”Perfect Glide”を今回はチョイス。
Abyssusのソールは小さいので旧MXシリーズ向けの米粒サイズの物が妥当と判断。
価格はMX用で【1set/¥680、3set/¥1,180、5set/¥1,680 @PC ARK】
3setで既に1set分お得。安いので5set入りを買おうかと思ったのですが、まずは試しにということで3set入りにしました。

パッケージ

パッケージ

パッケージ裏

パッケージ裏

開封

開封

装着

装着


使用感として滑り具合はまぁ可もなく不可もなく、という所か。
wasd.jpで見てみると”ユニークな素材配合がパーフェクトな滑りの感覚を提供”と書いてある。
滑りは特にパーフェクトな感じはしないのだけど、止めやすさはパーフェクト。この止め易さは殆どの人が体感できるレベルでしょう。
そして止まりやすいと言う事は滑らないのかと言うと、実用には十分満足できる並以上の滑りはあるし、この辺りが”ユニークな素材配合”とやらなのだろうか。
滑りすぎるなぁなんてので毛嫌いして押入れに入っているマウスパッドが日の目を見るかもしれませんね。
昔にも記事に書きましたが、「パッドが滑り過ぎるなら、ソールを滑らないものに。パッドが滑らないならソールを滑るものに。」が持論なので、この手の製品があるというのは非常に素晴らしい。

perfectglide_danmen
純粋に目で見た感じの形状はこんな感じ。
成形が甘いのか、中央部分が気持ち窪んでいます。
また、ソール自体は非常に薄っぺらいので重ね貼りが良いような気がします。物によってはデフォソールを剥がしたら厚みが足りなくて腹を擦るんじゃないか?

現在はPC ARKでしか売ってないようだし、在庫も切れつつあるので入手性は高いとは言えませんが、お値段以上!な良ソールでした。
※なお、この感想はRazer Abyssus,SteelSeries Experience I-2,Perfect Glideの組み合わせで使用した場合です。